文化・芸術

2012年4月 6日 (金)

落選と応募

ダ・ヴィンチ文学賞に応募していた小説、「極彩の黒」は落選しました。
初めて書いた小説が選考を通るほど、甘くはないですね。

4月4日、電撃小説大賞に、「星霜の岬」という短編を応募しました。
結果発表は10月だそうです。

「極彩の黒」、一度応募してしまえば、他の賞に応募しても二重投稿だし、オリジナル同人誌にして出そうかな、とも考えています。
まだ、考えているだけですが。お金が無いから、印刷できるかな…。

文学賞は沢山あるので、どんどん書いて頑張ってみます。

その他のカテゴリー