« あらためて所信表明 | トップページ | 第22回TOKYOポエケットに出展します »

2018年7月 7日 (土)

第一詩集「水面を見上げて」できました!

久しぶりの更新となりました。皆様お変わりありませんでしょうか。

このたび、竹村転子の第一詩集をつくりました。
著書名は「水面を見上げて」です。
本の仕様は、
●A5版
●68ページ
●30篇収録
●私家版
●頒価1,000円
です。

ブックデザインは、片岡フグリさんにお願いしました。
表紙の装丁から、本文文字のフォント選びや配置、すべてのデザインを手がけていただきました。ありがとうございます。
かっこいいデザインなので、それを見るだけでも価値のある一冊と思います。

収録した30篇ですが、2012年から2018年3月までの詩から選んだ30篇です。
特に2016年からの詩が多い構成となっております。
詩誌に載ったことのない詩が多数あります。

「水面を見上げて」という著書名に決めて後から気付いたことですが、「水面」という言葉は「みなも」とも「すいめん」とも読めて、意味合いも同じですね。
語呂がいいので「みなも」のほうで読んでいただきたいです。自分でもそのつもりで著書名にしました。

2018年7月15日(日)に開催の、東京ポエケットで初売り致します。
今年のポエケットは例年とは違う会場で行われますので、ご注意ください。
今年の会場は、北千住アートセンターBUoY(ブイ)http://buoy.or.jp/の地下スペースです。
ポエケットの詳細は、近日中にお知らせ致します。

7月15日以降は、通販を致します。御希望の方は、私のメールアドレス
takemuratenko@gmail.com
まで御連絡ください。こちらの詳細も、また後日お知らせ致します。

Hyoushi

「水面を見上げて」を、どうぞ宜しくお願い致します!!

« あらためて所信表明 | トップページ | 第22回TOKYOポエケットに出展します »

現代詩」カテゴリの記事